RSS | ATOM | SEARCH
HJリムのこと
HJリムについてはここを見ていただければ大体わかるのですが、コンクール嫌いでyoutubeをきっかけにCDデビューした異色の経歴です。デビュー盤「ベートーヴェン ピアノソナタ全集」を初めて聴いた時の衝撃はとても言葉では言い表せません。驚きの連続でした。CDを聴いてこれだけ心に熱いものが湧き出てきたのは本当に久しぶりです。他にも若手ピアニストではブレハッチ、ユジャ・ワン、ユンディ・リ、ランラン、カンカンなどのCDも聴きました。皆確かにものすごいテクニシャンで素晴らしい演奏をしているのですが何かちょっと物足りないという印象を受けていました(ライブに接すれば印象が変わるかのしれませんが)。その物足りさを全く感じさせなかったのが唯一HJリムでした。



そして、昨年私が半年間仕事を休んでいた際にリムのコンサートがあることを知り行くことにしました。

ベートーヴェンのソナタ全曲を8回のコンサートで弾くというものです。私は7回のコンサートの接することが出来ましたがCD以上に興奮しました。若手で今時こんなに自由に生き生きと振る舞っているピアニストも珍しいような気がします。ただ、自由すぎる演奏スタイルゆえ好き嫌いの生じるタイプのピアニストだと思います。私は圧倒的に支持してしまうタイプです。実際に演奏を聴いていただくのが手っ取り早いのですが、youtubeにいくつかアップされてますので興味のある方は聴いてみてくださいませ。
 
author:マグネット(magnet), category:HJリム, 22:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:36
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/364