RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ハイドシェックの名盤復活

ハイドシェックのEMI時代の名盤が再発売されました。

◆モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番 & 第23番

EMIミュージック・ジャパン TOCE-16044(限定盤)

◆モーツァルト: ピアノ協奏曲第25番 & 第27番

EMIミュージック・ジャパン TOCE-16043(限定盤)

エリック・ハイドシェック(P)
アンドレ・ヴァンデルノート(指揮)
パリ音楽院管弦楽団

これらの盤については以前記事にしたことがありますが、
私がハイドシェックファンになるきっかけとなった神のような盤です(笑)

※関連記事

今回初めてフランス初出LPのジャケットデザインが採用されています。
とてもお洒落なデザインで個人的には大好きなのでとても嬉しいです。

価格も魅力的で、1枚何と! 税込み999円!!

最近ファンになられた方や今まで買いそびれてしまっていた方には嬉しい再発売だと思います。ただし、限定盤なので興味のある方は早めにお求めになることをお勧めします。

author:マグネット(magnet), category:ハイドシェックの録音, 10:40
comments(2), trackbacks(4), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:40
-, -, pookmark
Comment
毎度のことながら、さすがですね〜(笑)
店頭に無くならないうちに、さっそくポチりました(笑)

このジャケット、ボクも好きです。
このシリーズで、肝心の(?)21、24はどうして同時に出て来ないんでしょうね?

ボクなんかはほんとにド素人なので、ハイドシェックのモーツァルトのこの辺のやつとベートーヴェンの後期があれば、それだけで一生分楽しんでいられそうです(笑)
BB, 2012/07/06 5:47 PM
◆BBさん

私もたまには散歩がてらに北海道へ行きたいです(笑)

しばらくは店頭にあると思いますが1年もしないうちに無くなってしまう可能性も否定できないのでポチられて正解だと思います(笑)

21番のほうはCDで出たことがありますが、24番は一度も出たことが無いですねぇ。
やっぱりモノーラル録音なのが影響しているのでしょうか?

ハイドシェックのベートーヴェンの後期といえばPIANOVOX盤もどこかで復活してくれないですかね。
本当に素晴らしい演奏だと思いますので一人でも多くの方に聴いていただきたいのですが・・・
magnet, 2012/07/07 12:00 AM









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/352
プレートル&パリ音楽院管弦楽団のサン=サーンス:動物の謝肉祭 他
各曲の描き分けの巧みさは、巨匠プレートルならではの圧巻の至芸であり、その語り口の巧さは見事という他はない。
クラシック音楽ぶった斬り, 2012/06/30 3:27 PM
グリモーのモーツァルト:ピアノ協奏曲第19番、第23番、他
モーツァルトの楽曲に特有の、各旋律の端々から滲み出してくる独特の寂寥感の描出についてもいささかも不足はない。
クラシック音楽ぶった斬り, 2012/07/11 12:47 PM
キーシン&クレメラータ・バルティカのモーツァルト:ピアノ協奏曲第20番
キーシン初のピアノ・ソロと指揮者を兼任した録音で、キーシンの確かな円熟を感じさせる名演だ。
クラシック音楽ぶった斬り, 2012/07/13 2:41 PM
バレンボイム&クーベリックのモーツァルト:ピアノ協奏曲第22番
今までに数多くのモーツァルトを聴いてきた人も、この1枚はまた新たな発見をもって聴いてもらえると思う。
クラシック音楽ぶった斬り, 2012/07/15 7:38 PM