RSS | ATOM | SEARCH
心を奪われた!・・・ハイドシェック米沢公演
今日(昨日?)はハイドシェックの米沢公演に行ってまいりました。
いや〜、元首相のパクリではないですが、「感動した!」の一言です。

「悲愴」の冒頭から心を奪われてしましました。
この曲をハイドシェックの演奏で聴くのは1991年以来17年ぶりなのですがスタイルは全く異なっていました。
無駄なものが取り除かれて本当に必要な部分だけが残されとてもスリムになった感じ。以前に比べて壮絶さが後退した代わりに深みが大幅に増した感じなのですがこの一言で片づけられるようなものではありません。
どういう風に説明してよいのかわからないのですが感動の質が全く違うのです。何だか別世界に連れ去られたような・・・

続く「創作主題による6つの変奏曲」はハイドシェック得意の一曲で実演で聴くのは今回で3回目なのですが、聴くたびに新しい発見があり常に新しい感動を与えてくれます。今回も素晴らしかったと思います。

後半のトップは「6つのバガテル」。ハイドシェックの演奏で聴いたのは初めてだったのですが、独特のテンポ設定で、自由闊達で、遊び心に満たされており、ハイドシェックの本領発揮といった感じ。聴いている間中本当に楽しかったです。

そしてラストはピアノソナタ第31番。この曲は本当に大好きなのですが今回はこれに一番感動しました。どこがどう凄いとは言いにくいのですが、とにかく最初から最後まで感動の連続でした。強いて挙げれば終楽章の「嘆きの歌」が最後のほうで繰り返されるところ。音楽を聴いていてこんなに胸が苦しいという気持ちになったのは初めてでした。

アンコールは、モーツァルト、シューマン2曲、ヘンデルで全4曲。まさかハイドシェックの演奏で「トロイメライ」を聴けるとは思いませんでした。

このコンサートがchachatさんの肝入りで実現したことは前回の日記でご紹介しましたが、今回chachatさんのお取り計らいで「うめや旅館」さんにお世話になることになりました。
終演後にここでハイドシェック、ターニャ夫人を囲んで、chachatさんEYASUKOさんなど熱烈なハイドシェック応援団による夕食会が開かれ大変盛り上がりました。私も末席にご招待賜り楽しい時間を過ごすことが出来ました。料理がとてもおいしかったです。一生の思い出になること間違いなしです。
でも、chachatさんの隣&ハイドシェックの斜め向かいのベストポジションに居たにもかかわらず、色々と聞きたいことがあったのに、ハイドシェックと一緒に食事をしているという状況が信じられなくて、感激のあまり頭が真っ白になり、気絶する寸前で、結局ほとんど会話することが出来ませんでした(笑)本当に情けないヤツですf^^;

今回はchachatさん、うめや旅館のスタッフ皆様のおかげで本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。心より感謝申し上げますm(_ _)m

あ、温泉も堪能いたしました。
author:マグネット(magnet), category:ハイドシェック, 01:40
comments(12), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:40
-, -, pookmark
Comment
まるでその場にいる様な気になるレポートを読ませていただいてありがとうございます♪
米沢、ほんとに行きたかったんですけど!
それにしても、とても良い時間を過ごされた様で何よりです。
magnetさんたちのそんな気持ちは、また、ハイドシェックにリニアに伝わって、後半戦のコンサートにも反映されるんでしょうね。
サントリーホール、とっても楽しみです!
BB, 2008/06/01 12:42 PM
 私が宇神さんの取り計らいで楽屋に通してもらった時、本当に何を言っていたか覚えていません。ただ「感激しています」とだけ言っていたような気がします。でも彼のことですから、何も話さなくてもきっと覚えていてくれることと思います。
 札幌では演奏が止まったらしいのですが、そのようなことがなく無事に演奏できて良かったと思います。これからまた調子を上げて、6日に照準を合わせて日本中をあっ、と言わせて欲しいですよね。
trefoglinefan, 2008/06/01 9:51 PM
こんばんは♪
無事お帰りになったのですね。良かったです。
いろいろ、お世話になりました。また、ステキなプレゼント、まで頂戴し、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
31番、本当に良かったですね。
最後のカデンツァのきれいで華麗だったこと!
久しぶりに音の洪水に埋もれて、深く深く音を深呼吸していました。
「悲愴」の最初の音が響き渡った瞬間からの至福の時
でも、一番幸せだったのは、あのホールのスタインウェイだったかもしれません。
あれほどの名手に弾いてもらえるなんて、めったにないことですもの!
温泉と美味しいお料理、シャンパンチャーリーおまけ付きで、堪能させてもらいましたね。
すばらしいひと時でした。
では、サントリーホールで、お会いしましょう!
EYASUKO, 2008/06/01 9:52 PM
◆BBさん
今回の米沢は私にとって本当に特別なものとなりました。
実はひょんなことから今日一日ハイドシェックと行動を共にしました。
まさにトロイメライの世界で、家に帰ってきた今でも今日の出来事が信じられません。
詳しいことはサントリーホールでお会いした際にでもお話しいたします。
magnet, 2008/06/01 10:32 PM
◆trefoglinefanさん
本当に気絶するかと思いました(笑)
米沢はchachatさんのバックアップもあってとてもリラックスしていたように思います。
今後ますます調子を上げていくと確信しております。
magnet, 2008/06/01 10:34 PM
◆EYASUKOさん
今、無事に帰ってきました。PCを持参していたので記事は昨日の夕食後に投稿しました。
EYASUKOさんこそ無事にお帰りになられたようでよかったです。また、素晴らしいプレゼントを頂きましてありがとうございました。そして、お帰りの際には全くご挨拶が出来なくて大変失礼いたしました。
ご主人様にもよろしくお伝えください。
magnet, 2008/06/01 10:41 PM
 名演奏を堪能されたのことで本当に良かったですね。後期作品を聴くと、やはり胸苦しいというかつらいと感じられるでしょう(笑)。あっ、でも、ハイドシェックさんの演奏ならばやっぱり何回も聴きたいような、、。

 また、拝見するとハイドシェック夫妻始め、皆様と親睦を深められて、和気あいあいとした雰囲気がこちらに伝わってくるかのようです。人と人との繋がりとは時に信じられない程素晴らしいものを生み出すものですね。
bach, 2008/06/01 10:52 PM
◆bachさん
まさにおっしゃられる通りでございます。
でも、その胸苦しさを克服して最後は希望へと向かって終わるのですから。
聴き終えた後はやはりまた聴きたくなってしまいます(笑)

今回はWEB上での繋がりの方々と実際に顔を会わせられたことが大きかったです。
お互いに顔をあわせて会話をすることでさらに人間関係が深まったような気がします。
magnet, 2008/06/01 11:28 PM
ごめんなさい、事後承諾ですが、ご尊顔を晒してしまいました。
もし、不都合なら削除しますので、おっしゃってください。
お写真、主人の者とあわせ、後ほどお送りしたいのですが、
先般、わたしのPCが壊れた折、magnetさんのメルアドを紛失してしまいました。さしつかえなければ、楽天のブログのメールボックスまでおしらせくださいますか?もし、よろしかったら、ご自宅のご住所も。
よろしくお願いします。
EYASUKO, 2008/06/02 8:40 AM
◆EYASUKOさん
この度は我儘を言いまして申し訳ございません。
早速反映していただき誠にありがとうございます。
今朝のメールは携帯から送ったため素気ないものとなってしいました。私は携帯で文章を打つのが苦手なのです。
また、後でメールいたします。
magnet, 2008/06/03 1:01 AM
臨場感あふれるレポートを拝見させて頂いて、明日のサントリーホールの楽しみが湧き上がってきました。あぁ…
ありがとうございます!
コロ, 2008/06/05 11:51 AM
◆コロさん
明日(今日?)のサントリーホール、私も楽しみです。
ハイドシェックの至芸を存分にご堪能ください。
magnet, 2008/06/06 12:12 AM









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/25