RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
やっぱりハイドシェック〜出会い編〜
最初の記事をどうしようか色々と考えていたんですが、まずはクラシック音楽について・・・
それも大好きなピアニストについて書くことに落ち着きました♪

私をご存知の方には「やっぱりかよ!」と突っ込まれそうなんですが、
それはエリック・ハイドシェック(1936〜 フランス)です。
詳しいプロフィールはリンク先をご参照ください。←超手抜きww

私は18年ほど前に手にした1枚のCDによってハイドシェックを知りました。
そのCDとは・・・コレ

東芝EMI TOCE−7160
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第23番
E・ハイドシェック(ピアノ)
A・ヴァンデルノート(指揮)/パリ音楽院管弦楽団
東芝EMI TOCE−7160(廃盤。現在では、山野楽器タワーレコード新星堂の共同企画のCDで入手可能 CAPO-3012〜13 2008年3月24日現在)

当時学生だった私はなるべく安価なCDを購入していたのですがこれは1500円(消費税込)でした。
現在では1000円前後のCDは珍しくなくなりましたが、各社の「ベスト100シリーズ」みたいなのが2200円〜2300円くらいだった時代に1500円というのは破格でした。

値段のこともあり最初はあまり期待していなかったのですが、第20番の第1楽章のオーケストラの提示が終りやや強めのタッチでピアノが入ってきた瞬間に一気に引き込まれその魅力にとりつかれてしまったのでした。
タッチが強めと言っても決して固い音ではなくてとてつもなく美しい音!
テンポのゆらめきや音色の変化を駆使したその表情の豊かさ!
なんだかモーツァルト自身がその場で心の内を吐露しているような錯覚に陥ってしまい、結局最後までそのCDを一気に聴き通してしまいました。

以来このピアニストを追いかけ続けています。(←決してストーカーではありません・・・笑)

author:マグネット(magnet), category:ハイドシェックの録音, 00:29
comments(8), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:29
-, -, pookmark
Comment
ブログ開設おめでとうございます〜♪
これでmagnetさんもお仲間ですね!
私も始めは何の気なしに始めたブログでしたが
そのうちに段々お仲間が集まって…。
そしてついに師匠のサイトまで作ってしまうのですから
世の中何が起きるかわかりません。
そしてネットの世界の有効活用についてよく考えます。

magnetさんのハイドシェック観、音楽観、楽しみにしています。
末永く続きますよう。。
早速リンクも貼って下さってありがとうございました!
chachat, 2008/03/24 7:22 PM
こんばんは♪
ソッコー伺いましたよ。(笑)
6月のサントりーホール、舞台後ろの二階P席を取りました。
残念ながらプラチナ席ではありません。
おまけCD,悩んだのですが、断念しました。
ブログのお仲間ともオフ会をしようと、話がまとまったところです。
Magnetさんも、いらっしゃるでしょ?お会いできるのを楽しみにしていますね。
EYASUKO, 2008/03/24 11:45 PM
◆chachatさん
早速のご訪問ありがとうございます・・・てか無理矢理来ていただいたような気もしますがf(^^;)
私は音楽に関しては全くのド素人ですので大した内容のものは書けないと思いますが、自分なりにハイドシェックや音楽の素晴らしさを伝えていけたらと思っております。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
magnet, 2008/03/25 12:03 AM
◆EYASUKOさん
ソッコーご訪問いただきましてありがとうございます。
はい!もちろん行きますよ♪私はプラチナ席を取りました。
P席は学生の頃オーケストラのコンサートで体験しましたが、普段とは全く逆の方向からなので指揮者(コバケンさんでした)の表情を見ることができてとても楽しかったです。
お会いできるのを楽しみにしております。
magnet, 2008/03/25 12:18 AM
ブログ開設おめでとうございます♪
さっそくリンクも張っていただいてどうもありがとうございます!
お世話になりっぱなしなのに現在まったく進展できずにどうもすみません…(^^)ゞ
今後とも是非よろしくお願いいたします☆
BB, 2008/03/26 11:33 PM
◆BBさん
こちらこそ大変お世話になっているにも関わらず勝手にリンクを張らせていただいた上にお知らせしていなくて申し訳ございませんm(_ _)m
超無計画に立ち上げてしまったので今後どのような展開になるのか自分でも想像がつきませんf(^^;)
開店休業状態にならないよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
magnet, 2008/03/27 12:38 AM
 初めまして(かな?)magnetさま
 trefoglinefanさんのブログのリンクから来ました。

 セラフィム・シリーズの写真を見て思わず書込みさせていただきました。私もこのCDを学生時代に何回も繰り返し聴いた思い出の演奏です。悲哀溢れる20番も好きですし、満面の微笑みのような23番も素晴らしいですね。ハイドシェックさんのピアノ演奏はモーツァルトそのものです。

 
 
bach, 2008/04/10 11:17 PM
◆bachさん
コメントありがとうございます。初めましてなのですがtrefoglinefanさんやBBさんのブログでよくお目にかかりますので初めましてという気がしませんね(笑)
このCDはたまたま手にしたのですが待ち焦がれていたものにやっと巡り合えたという感じでした。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
magnet, 2008/04/10 11:57 PM









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/2