RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
名コンビによる名演を期待!:ハイドシェック・群馬公演

名古屋の次は群馬県藤岡市です。

                  

     
        

●2009年9月13日(日)13:30開場/14:00開演 藤岡市みかぼみらい館大ホール

 ピアノの巨匠
 エリック・ハイドシェックとともに
 田部井剛 2009年上毛芸術文化賞受賞記念コンサート

 田部井剛指揮/カメラータ・ジオン
 ピアノ:エリック・ハイドシェック

【プログラム】
・J.C.バッハ:交響曲変ホ長調Op.9-2
・J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第5番へ短調BWV.1056
・モーツァルト:デヴェルティメントヘ長調K.138
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450

 指定席:4,000円
 自由席:3,500円
 学生:1,000円

バッハとモーツァルトだけで組まれたプログラムです。
ハイドシェック&田部井剛/カメラータ・ジオンといえば
2005年に共演しておりこの時もバッハとモーツァルトだけのプログラムでした。
その時の演奏の素晴らしかったこと!まさに名コンビです。
今回も素晴らしい演奏が展開されること間違いないと思います。

ハイドシェックは2つの協奏曲を演奏しますがこれまた聴く前からワクワクしてしまうプログラムです。ただ、残念なことにこの2曲をハイドシェックは録音しておりません。それだけに今回の演奏会には大きな期待を持ってしまいます。仕方がないのでバッハはグールド盤、モーツァルトは内田光子盤をよく聴いています。もちろんこの2枚も素敵な演奏です。

      

バッハはピアノ独奏版をアンコールで最近よく弾いておりその美しい音色が印象的ですが今回はオーケストラ付きで聴くことができるので本当に楽しみです。モーツァルトは曲自体がとてもチャーミングでハイドシェックにピッタリだと思います。史上最高の超名演を期待したいと思います。

そして、田部井剛/カメラータ・ジオンの演奏にも注目です。
田部井さんはハイドシェックからの信頼が厚く、カメラータ・ジオンも見事なアンサンブルを聴かせてくれる素晴らしい団体です。協奏曲の伴奏はもちろんのことJ.C.バッハの交響曲とモーツァルトのデヴェルティメントも大いに期待して良いと思います。

author:マグネット(magnet), category:ハイドシェック, 22:11
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:11
-, -, pookmark
Comment
おはようございます♪
なんで、群馬なのかな、と思ったら、田部井さんの上毛文化芸術賞受賞記念なんですね。
う〜う、行きたい!と思う魅惑的なプログラムです!
かつしかシンフォニーヒルズでの、あの12番、14番は本当に至福の時間でした。今回時間がないので、行けないのが本当に残念です。
EYASUKO, 2009/07/17 8:34 AM
◆EYASUKOさん
こんばんは♪
ハイドシェック&田部井さんのゴールデンコンビによるこのプログラムですから、
もう”聴きに行くしかない!”って感じでチケットを購入しました。
9月が待ち遠しくて仕方がないです。
またレポートさせていただきます。(←大した内容にならなとは思いますが・・・)
magnet, 2009/07/17 9:25 PM









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/174