RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
カルミナ四重奏団 Festa第4日

先日聴きに行ってとても感動したカルミナ四重奏団の演奏会に再度行ってきました。
★2009年6月13日 18:00開演 第一生命ホール

【プログラム】
バルトーク:弦楽四重奏曲第2番op.17
ヴェレッシュ:弦楽四重奏曲第1番

****休 憩****

シュナイダー:弦楽四重奏曲第3番「日は昇り、日は沈む」
ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調

アンコールは2曲
・ドビュッシー:弦楽四重奏曲第1番ト短調op.10より第3楽章
・ジミ・ヘンドリックス:パープル ヘイズ(これにはビックリ!)

今日は前回とは打って変わって20世紀に生まれた作品ばかりです。
この中ではバルトークとラヴェルくらしか聴いたことがありませんでした。
現代曲というと難解な感じがして途中で退屈してしまうことが多いのですが、
カルミナ四重奏団の演奏では退屈することは全くありません。
それどころかもっと聴いていたいとさえ思ってしまいます。
今日もどれも素晴らしい演奏で、特にラヴェルに感動しました。

さらに嬉しいことにこの演奏会はNHKによって録画されており、
8月31日にBSハイビジョンで放送される予定です。

author:マグネット(magnet), category:コンサート, 23:08
comments(4), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:08
-, -, pookmark
Comment
 カルミナ弦楽四重奏団は私も聴いてみたいなと思っているカルテットです。

 レパートリーが広いようですね。個人的にはmagnetさんが先週聴かれたベートーヴェンの「ラズモフスキー」に心が引かれますね。彼らのCDは持っていないのですが聴いてみたいです。ラヴェルが特に良かったのであれば、ドビュッシーはいかがでしたか?

 あ〜あ、阪神も中日もまた負けちゃった、、。今年の阪神・中日どうしたんでしょう。黙っているのがファンの暗黙の了解でしょうか(^_^;)。
bach, 2009/06/14 12:00 AM
◆bachさん
本当に何を演奏しても素晴らしい四重奏団です。ブラヴォーの連続でした。
全く知らない曲でも彼らの演奏であれば惹きつけられてしまいます。
ラヴェルは、私が大好きでよく聴いている曲でもあるので特に素晴らしく聴こえたのかもしれません。ドビュッシーも素晴らしかったです。
彼らのCDはほとんどが1,050円で購入できるのでお買い得だと思います。

阪神は・・・書きたいことはたくさんありますが今のところ想像した通りの結果なのであまり気にしてません。
magnet, 2009/06/14 7:48 AM
こんにちは。私は木曜に池袋HMVのミニライブで聴いてきました。タダです!(嬉)ラヴェルがとても素敵でした。バルトークは、どこをどう聴いたらいいのかわからなかったので(笑)、ひたすらそれぞれの楽器の音を楽しみました。ジミ・ヘンやってほしかったけど、そういうのはコンサートに足を運んで(お金払って)こそのプレゼントですね。弦楽四重奏は私にとって只今のところ最も難しいジャンルです。
シルク, 2009/06/14 11:50 AM
◆シルクさん
こんばんは♪
タダでカルミナ四重奏団を聴かれたとは羨ましい限りです(^^) ラヴェルは本当に素敵ですよね。
あ、私もバルトークは良くわかりませんf(^^;)、ひたすらそれぞれの楽器の音を楽しんでました(笑)
でも、カルミナ四重奏団の音って、楽器の音というよりは作曲者の心の叫びのようでそれが直接心に訴えてくる感じがします。
ジミ・ヘンは、エンデルレ氏が演奏前に発表した途端に会場がどよめきましたが演奏後はブラヴォー!の嵐でした。
magnet, 2009/06/14 9:43 PM









Trackback
url: http://magnet-2.jugem.jp/trackback/165
オーマンディのバルトーク:管弦楽のための協奏曲
オーマンディが尊敬してやまなかったバルトークに対する熱い思いのこめられた名演である。
クラシック音楽ぶった斬り, 2009/06/14 1:19 PM