RSS | ATOM | SEARCH
久々にスノーボード

今日は4週間ぶりにハンタマでスノーボードを楽しんできました。

何故、こんなに間が開いてしまったのかといいますと、

単に体調が優れなかっただけなのですが、

滑りたくても滑れないのってこんなにつらいとは!

それだけに今日はとても楽しかったです。

ただ、かなり下手糞になっていたのでバッジテスト受験の目処が立たなくなってしまいました(>_<)

でもハンタマで滑ったあとの楽しみがありまして、

いつもコレを食べています↓


「牛串」です。とっても美味しいです(^^)

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 21:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
久しぶりにのんびり

年明けから寒い日が続いていますが、
関東地方は天気の良いのが救いです。
昨日今日は疲れがたまってしまったので
久しぶりに家でのんびりしています。

先週の3連休のうち2日間は泊りで
スノーボード&温泉を楽しんできました・・・一人で(哀)

このスキー場は初めて行ったところで、
ここのスノーボードスクールにもお世話になりました。
受講者は私を含めて3名。

ここのスクールは女性の元デモンストレーターが校長をされており、
現役の女性デモンストレーターも所属しています。
・・・ここまで書いたらどこのスキー場かは察しが着くと思いますが・・・

ここのスクールはとてもレッスンがとても厳しいとの話は聞いていましたが1日目のレッスンでいきなりダメ出し。色々と指摘事項が多かったです。担当のインストラクター(男性)によると、レッスンは厳しく行っているがそれだけ本当に上手くなってほしいと願っているからであるからとのこと。バッジテストも厳しく判定しているがそれだけにここで合格したら自信を持ってよいとのことでした。色々と厳しい言葉を掛けられましたが、指摘事項は的確で分かりやすく信頼できるスクールであると感じました。この彼によれば校長はさらに厳しいらしく、校長に滑りを見てもらうと「ヘタッピ、帰れ!」とか言われているそうです。レッスン後に、明日もいらっしゃるのであればレッスンを受けられることをお勧めしますとのことでそのアドバイスにしたがって翌日もレッスンを受けることにしました。

翌日のレッスンの受講者は私を含めて4名。
そして担当インストラクターは、なんと!校長!!
この時点で超厳しいレッスンを覚悟していましたが、
予想に反してとっても優しい(^^)
「昨日よりも良くなっています」なんて声もかけていただきました。
たぶん受講生の中に小学生の男の子が居たからだと思いますが・・・
レッスン内容はとても分かりやすく私の欠点を的確に指摘して頂きました。

ということで、とっても内容の濃い充実した2日間を過ごしてきました。
その分体力もかなり消耗したみたいで疲れが溜まってしまったみたいです。

でも今週末からまた練習を再開したいと思います。

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 12:42
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スノーボードレッスン

今日はハンタマで2週間ぶりのスノーボードです。
今年最後でもあり現在の自分の滑りを再確認するためにスクールにお世話になりました。
それも午前、午後の丸一日。かなり疲れましたがとても有意義なレッスンでした。

2週間前に痛めた腰の様子をみる目的もあったのですがこちらは全く問題なし

午前は三十台半ばのインストラクターが担当。しかもマンツーマン。
バッジテスト2級対策のレッスンで色々と丁寧に指導していただきました。
2時間みっちりのレッスンでしたのでこの時点で足はパンパン。

で、午後は何と!スクールの校長自ら担当。受講生は私の他にお二人。何でもバッジテスト3級を目指しておられるとか。人数が増えた分少しは負担が少なくなりましたが午前中の足の疲れが取れず誤魔化しながらレッスンを受けていました。それでも午前とは別の課題も見つかり良い勉強になりました。でもレッスンが終わったときには足が攣ってました
ちなみに他のお二人はレッスン中にメキメキ上達されてました。さすが校長!
講習内検定で見事3級合格です。おめでとうございます

今日はいくつかの課題が見つかったのでこれからの練習に生かしたいと思います。

やっぱりアラフォーのおじさんに丸一日のレッスンはツライ!!

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 20:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
やっぱり本厄か?

今日もハンタマでスノーボードをしてきました。
今日から本営業のはずですが全面オープンしていないためかリフト券は初滑り料金でした。
駐車場は有料になってましたけど。


センターハウス前のコース

先週同様天気も良く気持ちよかったです。
今週は雪も降ったようでコースも1つ増えていました。
そのおかげかリフト待ちの時間はほとんどなし。
がんがん滑っていました。
が、確か6本目くらいだったと思いますが、ヒールサイドターンからトゥサイドターンへ切り替えようとしていたとことで後方に人の気配が・・・と思った瞬間右腰に思いっきりタックルされました(>_<)
さすがに少しその場に蹲っていましたがコースのど真ん中でとても危険なので何とか起き上がってコースの端まで移動。痛みが引くまで少し休んでいました。
ぶつかってきたのは小柄な女性。あとから旦那さんも私のところへ来てお二人揃ってきちんと謝っていただきましたしそれほど大したことないと思われたのでそのまま許してあげました。今回は大事には至りませんでしたがぶつかった相手が子供だったら大変なことになっていたかもしれません。それにしてもこんなアクシデントを起こしてしまうとお互い楽しくなくなってしまいますし、自分の技量に合った滑走で楽しんでほしいと強く願います。

ちょうど12時になったこともありここで昼食。今日はソーセージカレーを食べました。
1時間ほど休んでまたゲレンデへ。少し痛みが残っていましたが様子を見るために少し滑ってみました。滑ってみるとやっぱり痛い。滑れないほどではないですが腰の落とし方が少し甘くなります。それでも何だかんだで5本滑って今日は終わりにしました。

でも、帰りの車の運転のほうが腰にきつかったです。3時間半座りっぱなしですし・・・
さっき帰ってきましたがまだ痛いです。でも生活に支障が出るほどではないですし、
ツバでもつけて「痛いの痛いの飛んでいけ〜」とかやったら直ると思います。

来週末は忘年会やハイドシェックのチケット予約などでとても忙しく(?)、
スノボーに行けないので、ゆっくりと休んで腰を治したいと思います。

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 20:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今シーズンの初滑り

今日はハンタマでスノーボードを楽しみました。
昨年より1週間早いオープンです。
天気も良くてとても気持ち良かったです

でもコースは頂上からの「ウォール・ストリート」の1コースのみ。
そのためリフトの待ち時間が結構長かったです


麓から(今朝方雪が降ったそうですがまだまだ滑れる状況ではありません)


ウォール・ストリート(とても混雑していました)

今シーズンも一応バッジテストを受けようと考えているので自分なりに課題を持って滑っています。まじめに滑るとやっぱりとても疲れます。6本滑ったところで下半身がガタガタ。丁度昼飯時だったのでゲレ食の定番「カレーライス」を食べました。ゲレンデで食べると何故か一段と美味しく感じます。昼飯後にさらに2本。合計8本滑りました。雪質も良く滑り初めとしてはまずまずだったと思います。

初滑り期間はリフト料金が安いですし、土日でも駐車場は無料。
さらに昨年同様今シーズン中有効の「全日リフト1日券引換券」ももらいました(嬉)

今シーズンも存分に楽しみたいと思います(^^)

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 20:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
バッジテスト2級合格への道!(その5)

2日連続でスノーボードに行きました。
昨日は前回の予告どおりスクールのお世話になりました。
ひたすらベーシックカーブロングのレッスンです。
何となくコツを掴んだかも。

で、今日は思い切ってバッジテストを受けました。
全く自信はありませんでしたが、
今日は今シーズンの最終日になると思いますので記念受験です(笑)

 
前回と同じスキー場でしたが、受付が前日レッスンを担当してくれたインストラクターで、「事前講習はその日の雪質などの合わせたアドバイスをしてくれるので受けておいたほうが良いですよ」との言葉に乗せられて(笑)受けることにしました。
今日も体調が良く「事前講習」から中々の滑り出し。担当のインストラクターは前回と同じ人で、「前回よりさらに良くなっています」とか言われて今日もその気にさせてくれます。

13:00本番開始。
1級受験者は3名。2級受験者は6名。

今日の本番はいつもよりはマシでしたがやっぱりドラえもんの3mm状態。

まずベーシックカーブロング。今日はカービング感がありました。
でも、板に荷重することが出来ておりません。
自己採点69点。

次のカービングターンショートは荷重を意識して滑りましたが何だかヘンな感覚。
板も上手くコントロール出来ず。自己採点69点。

最後はフリーライディング。
スピード感がほとんど無し。
自己採点69点。

以上で検定終了です。
結果は発表は15:15。
合格者は・・・1級が0名、2級が1名です。

私はもちろん不合格です!

因みに点数は・・・
ベーシックカーブロング 69.5点
カービングターンショート 69.5点
フリーライディング 69.5点

オール69.5点(3種目合計208.5点)です。

以前書きましたが合格ラインは3種目合計で210点です。
因みに1回目は206.5点、2回目が207.5点でした。
某オリンピック選手風に言えば「何でこんな1段1段なんだろう」てな感じですが、着実に進歩しているとは思いますし、「全く話にならん!」というわけでもないような点数ですので悲観はしてません。

来週からは野球の試合が始まることもありこれで今シーズンは終了です。結局今シーズン中に合格することは出来ませんでしたが、また、来シーズンも挑戦したいと思います。

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 20:58
comments(2), trackbacks(0), pookmark
バッジテスト2級合格への道!(その3)

今日は3週間ぶりにハンターマウンテンへ行きました。
もちろんバッジテストのための練習です。
早く行ってたっぷり練習しようと思っていましたが、
昨日テレビで放映されていた「風の谷のナウシカ」を
しっかりと見てしまったため寝るのが遅くなり、
その結果起きるのも6:30という時間になってしまいました。
家を出たのが7:00過ぎでハンタマに着いたのが10:00。
これじゃあまり練習する時間が無いなぁと思い、
1日券ではなく5時間券を購入しました。
でも天気はとても良く気持ちよかったです。

中途半端な時間に着いてしまったので取り合えず腹ごしらえ。
今日はカルボナーラと鶏のから揚げとリンゴジュースです。


お腹が一杯になったところでノンストップで練習です。
とにかく3種目中合格点に達しているのが一つも無いので、
今日はとことんベーシックカーブロングを練習しました。

◆ベーシックカーブロング 中斜面4〜5回転 約30mX100m   
 ・安定した全体のフォーム
 ・スムーズで適切な上下運動
 ・適切なポジショニング
 ・左右均等なずれの少ないターン弧

着眼点の中に「スムーズで適切な上下運動」というのがあるのですが、
これはカービングの際に沈み込み荷重をして、
ターン切り替えの際に立ち上がり抜重をして切り替える動作で、
私はこれが出来ていませんでした。主にトゥサイド側で全く出来ません。
(ヒールサイド側はまだ出来ているほうだと思います)

ということで今日はこの上下運動を中心に練習しました。
実は上下運動は沈み込みが出来れば当然立ち上がりは出来ると思います。
沈み込みが出来なければり立ち上がったままの状態ですので、
立ち上がり自体が存在しなくなります。

始めのうちは久しぶりということもありやや違和感がありましたが、
すぐに感覚が戻ってきました。
久しぶりといってもこの間何もしていなかったわけではなく、
家で出来るトレーニングはしていました。
主にイメージトレーニングですが・・・(笑)
でもイメージトレーニングって意外に効果があったりします。

しばらくかなり沈み込みを意識して練習をしていましたが、
ある瞬間にいい感じで沈み込みという状態を初めて認識できました(嬉)
いちどその感覚を掴んでしまうと何度でも出来てしまいます。
でも、これが正しいフォームで沈み込んでいるのかは分かりません。
あくまでも自分感覚で出来ていると感じただけですから。
一度スクールに入って客観的に見ていただこうと思っています。
少しずつですが進歩しているとは思いますので気長にやっていきます。

余談ですが今日ハンタマではスキーの大会をやっていて、
トリノ五輪代表 吉岡大輔選手がゲストで参加されていました。
前走をしているのをチラッと観ましたが一流の選手のフォームは美しいです。

結局15:30まで練習したところで太腿が張ってきたのでそこで終了。
結構お腹が空きました。

ということで晩飯は家の近くまで帰ってきたところで、
私の大好きな「ペッパーランチ」。

ビーフペッパーライスとオレンジジュース

この店舗は私の家の近くのショッピングモール内にあって、
週末にはよく食べに行っていたのですが、
明日2月21日をもって閉店となってしまいます。
とても残念ですが今までどうもありがとうございました。

スノーボードの記事ですが食べ物の写真ばかりでスミマセンf(^^;)

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 22:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
バッジテスト2級合格への道!(その2)

 14:00.いよいよ本番開始です。
1級受験者は2名。2級受験者は11名。
2級は1名の方が事前講習後にアクシデントがあり取り止められました。

まず、ベーシックカーブロングから。最初のターンからズレズレです。
普通カービングターンをする場合、前足荷重にして前足でボードをターン方向へ回しこみターンのきっかけを作ります。そしてターン中盤から後半で荷重を後ろのほうへ持っていくのですが、検定の雰囲気にのまれてしまっているのかずっと前足荷重のままになっています。そうすると後ろ足には全く荷重できなくなるのでボードのテールが外側へズレていってしまいます。車のドリフトターンみたいな感じです。滑っていて自分でもそれがよく分かります。多少のズレどころか大きなズレです。何とか修正しようと試みますが検定の雰囲気にのまれてしまっているのか体が思うように動きません。結局修正できないままゴール。自己採点は69点。

続いてカービングターンショート。
コレはほとんど練習してません。ぶっつけ本番です。
事前講習でのアドバイスにしたがってみましたが、練習自体してないので上手く行くはずがありません。何だか文字通り浮き足立った感じで全くボード踏み込むことが出来ずバーンをなぞっているような感じです。リズムも悪く、姿勢もかなり悪かったと思います。自己採点68点。

最後はフリーライディング。もう合格は無いと悟ったので気持ちよくすべることにしました。ターンのズレなど気にせず高速で滑り降りるだけです。でも複数の滑走技術を組み合わせなければいけないので、ロングターンとショートターンの組み合わせにしました。スピード命で滑り降りました。実際はズレズレのターンなのでそんなにスピードは出ていなかったかも知れませんが、これはもうカービング技術以前の問題です。自己採点69点。

以上で検定終了です。たぶん40〜50分くらいで終わったと思います。
結果は発表は15:30。
合格者は・・・1級が1名、2級が4名です。
おめでとうございます!!

私はもちろん不合格です!

因みに点数は・・・
ベーシックカーブロング 69点
カービングターンショート 68.5点
フリーライディング 69点

ほぼ予想通りです。
合格点に達している種目はひとつもありません。
コレが現在の私の実力です、ハイ!

でもやっぱり受けてよかったと思います。
検定の雰囲気の他、実際の検定コースの距離感やゴール地点の大きさが分かりました。つまり今度から検定コースをイメージしながら練習をすることが出来ます。
これはとても大きなことだと思います。それから何よりも自分の現在の客観的な実力を知ることが出来ましたし、検定後には検定員からアドバイスも頂けました。

ということではじめての2級受験は見事に撃沈してしまいましたが収穫もありました。今シーズン中に合格するのは難しいと思いますが、これからはちゃんと検定を意識した練習に励みたいと思います。何年かかろうと、じじいになっても挑み続けます(笑)

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 23:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
バッジテスト2級合格への道!(その1)

前回の予告どおり昨日JSBAのバッジテスト2級を受けてきました。
私は現段階ではとても合格レベルに無いことは十分に自覚しております。
で、何で受けるのか?といえば、現在の真の実力を確認するためと検定本番の雰囲気を体験しておくことが大きな目的でした。練習ではある程度できる技術でも、それが身についている技術でなければ本番ではできないと考えているからです。つまり、本番の雰囲気の中での滑りが真の実力なのだと思います。

バッジテストは1級から5級まであります。
各級の種目と着眼点はこちらをご参照ください。
私が受けた2級を抜粋します。

◆ベーシックカーブロング 中斜面4〜5回転 約30mX100m   
 ・安定した全体のフォーム
 ・スムーズで適切な上下運動
 ・適切なポジショニング
 ・左右均等なずれの少ないターン弧

◆カービングターンショート  中斜面 約10mX100m   
 ・確実な雪面グリップ
 ・安定したスピードのコントロール
 ・適切な荷重、抜重
 ・左右均等なターン弧

◆フリーライディング 中急斜面 約30mX200m
 ・斜面状況に合ったボードコントロール
 ・流れの良い運動と滑走
 ・複数の滑走技術を組み合わせた演技構成

≪斜面≫ 5°〜10°→緩斜面  10°〜20°→中斜面   15°〜25°→中急斜面

私は3級を所持しているのですがそれはレッスンチェック式のテストでした。
今回のようなスキルチェック式のテストは初めてです。
合格基準は上記3種目の平均が70点以上です。
検定は検定員2名で判定します。
両者の点数に相違がある場合にはその平均点となります。

まず午前中に「事前講習」を受けました。
これは各級受験の際に最低1回受講する義務があります。
受験する級のテスト要領と技術アドバイスが受けられます。
担当はこの日の検定員です。参加者は1級2名、2級12名。

まずはベーシックカーブロングを見ていただきました。
「カービングと均等なターン弧は出来ています。でも上下運動が表現されていません。
ボードの角付けへの意識が強すぎるので、角付けを弱めて体を沈めてボードを踏み込みようにしてください。角付けを強める方がきれいなターン弧が描けますが多少のズレは構いませんので」とのアドバイス。このアドバイスを聞いてびっくり!上下運動が出来ていないことは十分自覚していて、二週間前にスクールでレッスンを受けた際のいくつかの練習の中にヒントがあって試行錯誤の末考え付いて一週間前に取り組み始めた方法そのものだったからです。自分の練習方法の方向性が間違っていないことが分かっただけでも大きな収穫です。また均等なターン弧が出来ているということはターン切り替えのポイントも間違っていないということが確認できました。それにしても1回の滑りを見ただけで見破ってしまうとは!!さすがです(←検定員にとっては朝飯前のことだとは思いますが)。
でも、この方法は練習でもうまくいくときといかないときの差が激しいです。つまり身についていません。でもいずれにしても今のままでは合格できないので本番はアドバイスに従うことにしました。

次にカービングターンショート。
「リズムとターン弧の大きさは出来ていると思います。ただ、ボードを回し込む方向と体の方向が逆の形になっています。つまり体を正面に固定したままボードだけを左右に動かしている感じです。体もボードと同じ向きにしてしっかり踏み込んでください」とのこと。カービングターンショートはほとんど練習をしたことが無いのでぶっつけ本番です。

最後にフリーライディング
「スピードを出すのはいいのですが、ボードコントロールしきれずをターン弧が大きくズレています。今の滑りをされるのでしたらスピードを落としてしっかりカービングしたほうが良いです」とのこと。

以上で「事前講習」は終了しました。
本番の様子は次回に・・・

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 22:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スノーボード日記2009.12.26

今日も「ハンターマウンテン」にスノボーをしに行きました。
今月だけで3週連続3回目です。ほとんど中毒です(笑)

とにかく天気が良くて気持ちよかったです。
今日は特に変わったことはなく存分に楽しみました。

スキー場でのもうひとつの楽しみは昼食。
ということで今日の写真はゲレ食で!


ステーキ丼です。
とても美味しかったです。

author:マグネット(magnet), category:スノーボード, 20:19
comments(2), trackbacks(0), pookmark